PUBLIC TALK

こんなニュースがあったよ
<< 川崎男児転落死:ビデオの男が出頭 | main | ばかの帝王:マイケル1位 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
川崎男児転落死:今井健詞容疑者(41)とは
年齢は41だった。
しかも子供もいる男。
ロリコンのキチガイ野郎かと思ったが全然違っていた。

人生が上手くいかないと、短絡的に犯罪に走ってしまう事件が近年多いな。被害者はやつあたりされたようなもので、若い命を奪われた。


記事によるとこの容疑者、周囲では今回の事件には信じられないという声が目立つ。

挨拶を交わしたとか、温厚そうだったという。
人は生活環境によって大きく変わることはあるが・・。

きっとうまく行かなくなって、精神的に参っていたのだろう。
自殺しようと思った、鬱病の気配さえある。



だからといって、人の命を自分勝手に奪うというのは許せるものではない。
この容疑者に同情はしない。



本当に腹がたつ。



一生反省してもらいたい。

まったく、嫌な事件が多いな。

川崎男児転落死:容疑者、大人しい人物像と凶行にギャップ−事件:MSN毎日インタラクティブ


川崎市多摩区のマンションで小学3年、山川雄樹君(9)を投げ落とし殺害したとされる今井健詞(けんじ)容疑者(41)=別の女性清掃作業員への殺人未遂容疑などで逮捕=は、理容師、不動産会社、カーテン販売店と仕事を転々とし、昨年リストラされた時には自殺を考えるまで追い込まれていたという。おとなしい人物像の裏に何があったのか。凶悪事件に駆り立てた動機は謎のままだ。一方、現場のマンション住民や学校関係者の怒りは収まらない。

今井容疑者は83年3月、東京都立高を卒業後、都内の理容美容学校に入学。翌年卒業した。90年ごろから千葉県浦安市で理容店を経営。92年、不景気の影響もあり廃業した。その年から98年まで川崎市麻生区の不動産会社に勤務。顧客を案内するため多摩区中野島の現場マンションを数回訪れたのはこの時期だった。

 さらに同じ年に多摩区の別の不動産会社に移った。不動産部門、カーテンなど衣料品部門に勤務していたが、昨年9月末、リストラで退職。その後は妻が働き、生活費を得ていたという。ふさぎ込むことが多くなり、「自殺しようと思っていた」という。


今井容疑者の自宅は、現場のマンションから麻生区との区境を挟んで西南西約4キロの住宅街にある。近くの住民によると、今井容疑者は妻と娘2人、息子1人の5人暮らし。3人の子供は高校生などいずれも未成年だという。住宅開発に伴い約1年半前に引っ越してきた。一家と付き合いの深い住民はほとんどなく、あいさつを交わす程度だった。


| public | ニュース2006-2 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Link
+ COUNT
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS