PUBLIC TALK

こんなニュースがあったよ
<< 楽天イーグルス4連敗 | main | 楽天5連敗:点が入らない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
顔くらいは公開してもいいだろう

犯罪者の顔って隠されるとどんな顔をしているのか、普通は知りたくなるものだ。
重大な悪事を働いた者の顔くらいは知る権利がある。


犯罪者の更生を祈って(笑)、顔写真を非公開にしたり、被害者よりも手厚く守られているほうがそもそもおかしい。後で後悔しても、もう遅い。顔など知られても当然の罰である。一生背負っていく罰なのである。大体、重罪犯罪を犯す少年など覚悟してやっているのがほとんど。中には口だけ反省、更生という文字は頭にはなく、再犯を繰り返しているのが多いのが現実。

終身刑がない日本に、不完全な更生プログラムをかけて世の中に放置しても、結果は見えてくる。


ただ単に法律上、隠さなければならないというだけのことだ。勿論、顔くらいは公開してもいいというのも本来はダメなことくらい分かっている。ただ、ネット上では無責任がまかりとおるため、万が一、犯罪者ではなく無関係の人を犯人として公開されては大変なことになる。それこそ本当の人権侵害だ。公開する人、出版社は気をつけろよ。


さて、これとは別に、下記のバス乗務員の発言。本当に混んだ時には身障者だって乗車は遠慮するはず。空いていたかどうかは知らないがあからさまに乗車を拒否した発言は本当に痛々しい。こんな事件もあったなと再び思い出すのであった。


05年の人権侵犯過去最高、ネットが急増 (読売新聞) - goo ニュース

 特に、インターネットを使った人権侵犯が急増し、受理件数は272件と前年より73件増えた。少年の刑事事件で犯人の顔写真がネットの掲示板に掲載され、地方法務局がネット接続事業者(プロバイダー)などに削除を依頼した例などがあった。

障害者への人権侵犯も同14件増の299件で、5年連続で増加した。バス乗務員が車いす利用者に「もう少し余裕のある時に乗ってください」と発言し、法務局がバス会社に改善を求めた例があった。



| public | ニュース2006-2 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Link
+ COUNT
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS