PUBLIC TALK

こんなニュースがあったよ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
白夜行 第11話 最終回
TBS「白夜行」

今日は最終回なので、ネタバレになるので流れは省略する。

感想としては、やっぱり亮司が刺されたというシーンは初回に持っていくべきじゃなかったような。亮司が自分で刺す(笹垣が持ったハサミで)というところは、別に驚きはしなかったけれど。

最悪、亮司が刺されるとしたら、篠塚が復讐をするのでは?と考えていた。しかし、そこらへんは、大きく外してくれたので、このドラマの流れは良しとしよう。流れが途中から読めてしまうドラマはつまらないので。大方、読める点はあったけれど。

それと笹垣が血を流しながら、亮司を説得しているところは、さすが武田鉄矢だなと感じさせるものがあったな。この辺が今日の1番泣けるシーンじゃないだろうか。


結局、亮司も雪穂も犯人だと追い詰められていても嘘を貫いた。ドラマはハッピーエンド的な映像で終わるのだが、何か虚しさが残る。笹垣、他、彼らが犯人だと気付いている人はいたのだが・・・。何も出来なかったと詫びる笹垣。亮司が死んだし、このまま終わってしまうしかなかったのかもしれないな。

全体として、音楽がマッチしていたね。カメラワークも良かった。
出演者も不自然なところなく演技は良かったな。


さて、次は何のドラマを見ようか。
| public | 白夜行 | comments(0) | trackbacks(5) |
白夜行 第10話
TBS「白夜行」 第10話


今日は、本当に礼子(八千草薫)を殺してしまったな亮司(山田孝之)というところから始まった。


葬儀に、篠塚(柏原崇)雪穂(綾瀬はるか)の元へ行くが、逆に不安になった雪穂が亮司に報告する。しかし、亮司の言葉に変化が。亮司は雪穂を突き放した感じ。雪穂はショックを受けて倒れこんだね。



浮気している亮司に変化が起きてしまったからな。
亮司は雪穂を試しているような感じだ。



それに、亮司の母親、弥生子(麻生祐未)自殺しちゃったな。
でもわざわざヒントを残して自殺するなら、自白するだろうよ。なんでダクトというキーワードを残すかな。


笹垣は亮司たちの行動を完全に読んでいるね。
亮司は笹垣のノートを読んで恐くなってきたか。

亮司は笹垣を消そうとするが、亮司と笹垣がばったりアパートの部屋で会うとはね。最後は亮司が笹垣を殺しにかかるところで終わり。

でも殺せなかったんだろうな。
確か第1話で笹垣いたような・・。つまり生きている。


来週で最後になるけれど、かなり気になるね。
終わり方がどうなるかね、ハッピーエンドだとつまらない。
このドラマの評価は最後で決まるな。



さて、最終回どうなるやら。

| public | 白夜行 | comments(0) | trackbacks(1) |
白夜行 第9話
TBS「白夜行」

悲しいドラマだな。

なんと、亮司(山田孝之)は、大学病院の調剤薬局に勤める栗原典子(西田尚美)と同棲を始めたね。
それにしても、あっさりと寝るよな、栗原(笑) 亮司に小説家になるために青酸カリを入手して欲しいと言われて、栗原は内緒で手渡す。

雪穂のところに母親代わりの礼子(八千草薫)がやってきたね。いい母親役なんだが、これが後でとんでもないことになるとは。


笹垣は篠塚(柏原崇)の話から亮司と雪穂を調べることになったね。篠塚の過去の相手、江利子(大塚ちひろ)や、亮司を脅していた菊池(田中圭)に会って、亮司と雪穂が仕組んだ罠にとうとう気が付いちゃったわけだ。

しかも、一方で亮司は笹垣を消そうとしていた。 薬入手はそのためか。

後で、亮司が笹垣の事務所にまで来るというのが凄い。犯人が探偵先に来るのはありえないぞ、接近しすぎ。指紋とか毛髪とか残っていなくても、笹垣は気付いてしまうのもこれまた凄いか。


今日のびっくりどころは、家に帰った礼子(八千草薫)が、サボテンの場所を掘り起こしちゃったことだね。とうとう、あそこに何を隠し何が埋められていたのか知る唯一の人になったわけだ。まさか、母親代わりの礼子が掘り起こすとはね。一応埋めなおすが、動揺して礼子は倒れてしまった。(それはびっくり遺体だろうから無理もない)

礼子が入院しているところへ当然、雪穂が訪れた。雪穂はサボテンが増えていることに気がつき、母親が知っているとすぐに勘付いた。

母親が目を覚ますと、「帰るところはあるから、自首しなさい」と勧めるが、無情にもこの母親には消えてもらおうとする。こんないい母親まで殺そうとするところがこのドラマの恐いところ。

チューブを外そうと手をかけるが、寸前に亮司が飛び込んできた!


ドラマらしいナイスタイミングか d(・∀・ )ドラマドラマ


2度目の犯罪は雪穂にさせないと、亮司が母親を・・・。



悲しいかな、また、いい人を殺してしまうドラマになった今回。
自分たちを邪魔する人には消えてもらうという行動に、過ちだと知りながら止められない二人。


何人殺したっけ?



続く
| public | 白夜行 | comments(0) | trackbacks(1) |
白夜行 第8話
TBS「白夜行」 第8話

今回は下書きを更新するのを忘れていた(´ー`;)ハハハ
しかし、それほど悪い人でもない人たちを騙したり、不幸にしたりと自分勝手な悪行を続ける雪穂と亮司。これでは幸せになれないと分かっていても、やっぱり一度犯罪をした以上幸せになんかなれないのだ。このドラマに、ハッピーエンドはない気がしてきた。

そうだ、第1回目に亮司が刺されたところから始まっていたし。原作読んでいないのであくまで推測だけれど。個人的には結末の一部を最初に持ってくるストーリーは好きじゃない。推測できちゃうと面白くなくなってくるので。本当はあのシーンは余計な気がしてきた。


さて、今回のあらすじは、

高宮(塩谷瞬)がどれだけの資産家かどうか知らないが、雪穂(綾瀬はるか)が高宮の持ちビルで友人とブティックを始めるんですね。

この結婚は売春という覚悟で、計画的に金をもぎ取ろうとする雪穂。笑顔の裏にこんな計画をしている人がいたら恐いね。仕事に忙しいと言い訳をつくり、家事をさぼり、高宮に離婚を決意させるように仕組む。

(もともと、こんな覚めた夫婦、とっくに離婚してそうな気がするが(笑))


しかし、高宮は離婚を言い出さない。
そこでまた亮司(山田孝之)に相談する。

困ったときは亮司です d(・∀・ )ベンリダナー


亮司は高宮が以前に思いを寄せていた三沢千都留(佐藤仁美)と再会させて、浮気で離婚の理由を作ろうとしていた。

それにしても、いつも喫茶店などで高宮や篠塚(柏原崇)の側に亮司が聞き耳をたてて、ストーカーのようにいたりと、怪しまれないのかねぇ。

今回は笹垣(武田鉄矢)も後をつけてこないのだよ。後で分かるが。


結局、早く離婚をしたい雪穂が、亮司とともに、また手の込んだ作戦を始める。



まず、友人を家に呼ぶ。
(これは証人のために、呼んだんだね。後から亮司が家に入るので目撃される危険があるけれど)

雪穂は睡眠薬入りの酒を作っておく。


帰ってきた高宮とわざと喧嘩する。
立腹した高宮が酒を煽る。計算通りに一気飲み!

寝込んだところに、亮司が登場。


亮司が雪穂を殴って、高宮が殴ったことにしたわけだ。
殴らせるときも雪穂が亮司を殴らせやすいように言葉をかけるところが、また計算高くて恐ろしい女だ。

物音に気が付いた友人が暴力があったと証人になるわけだが、
いつどうやって亮司は帰ったのだろうか。

ともかく綿密な計画と順調な実行・・。


計算通りにことは運び、高宮は弁護士をつれてきた雪穂にあっさりと離婚を決意。慰謝料もふんだくり。


悪女だなぁ、雪穂


金をふんだくって、店も名前を「R&Y」に変更。
でも、あの店って高宮のオヤジの所有だよね?
そのまま経営しているのっておかしくないか? d(・∀・ )ドラマドラマ


そうしている間に、篠塚は探偵になっていた笹垣の元へ。
なんで、笹垣が今回は出ないのかなと思っていたら、すっかり諦めていたんだね。どうりで張り込みがないわけだ。

しかし、篠塚が江利子の暴行事件の真相を知りたくなって、笹垣が再び捜査を決意しそう。
渋いな武田鉄也。今回かっこいい役は、武田になりそうだ(笑)



それにしても、亮司が自暴自棄になっているのが気になる。



「いつ死んでもいい」
なんて、鬱病末期じゃないか? d(・∀・ )鬱病ですよ



なんだか知らないうちに栗原典子(西田尚美)と遭遇
亮司が泥酔していたところに出会うなんて、そんなに世の中繋がるものかねぇ・・・。



気になるのは男と女が会うってことは、浮気でもしちゃうのか? 亮司。



庭の植えたサボテン、やっぱり生命力が強いから選択したのかな。
相変わらず変な配置・・(´・ω・`)


しかし、この白夜行、最後まで見ている人はどれだけいるんだろう。
だんだんと視聴率減っていくからなTVドラマって。
ブログでも第1回に比べれば、激減しているし・・。

この前の亮司の子供発覚といい、柏原崇の離婚といい、何か百夜行を邪魔するものもあるような気がするが・・・。



なぁ、雪穂、もう悪行はやめよう。


うーん、綾瀬はるかさんのイメージが悪くなる(笑)
果たしてこの役は損なのか得なのか・・。

続く。
| public | 白夜行 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Link
+ COUNT
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS